アルギニンとは?

アルギニンは、ゼファルリンに含まれている有効成分です。必須アミノ酸の一つで、免疫反応を高めたり、細胞の増殖を促す働きがあります。男性の性的な機能を高める力もあります。この成分によって精子の生産活動が活発になると言われています。血液の流れを良くする働きがあり、動脈硬化を改善します。動脈硬化はペニスの働きが弱まる原因の一つです。ペニスの機能を高めるゼファルリンの中にこれが含まれているのは理に適ったことと言えるでしょう。

 

アルギニンは、摂りすぎないことが重要です。下痢などの副作用が起きる可能性があります。アルギニンは、単独で摂るより他の有効成分といっしょに摂った方が、その効果が高まります。その点を考えると、有機マカ末やすっぽん末なども含まれたゼファルリンを摂ることは、効果を高めるのに役立つことは間違いありません。ゼファルリンには、強壮作用がある成分が数多く含まれています。それらが一つになって、ペニスの機能を高めていきます。


このページの先頭へ戻る